白髪の部分染めについて

白髪染めとおしゃれ染めの違いは?では、巷で噂の白髪染めの選び方の注目すべき点やコツを他より納得いくまで紹介全うしているWEBページとなります。白髪染めが初めての皆さんであっても気軽に手に入れる事ができるようになります。 - 白髪の部分染めについて

白髪の部分染めについて

髪の生え際とか、こめかみにある白髪は自分でよく見えるのでとても気になりますね。
まだあまり白髪が目立たない人は生え際などを染めるだけでも、白髪が目立たなくなりますのでお勧めです。それだけでも気分が明るくなります。
またあまりクリームをつけすぎても、地肌が染まってしまい、肌が弱い人はかぶれてしまったりします。
上手く染めるには、どうすればいいのでしょうか・・。
まず、櫛で髪を細かく分けて、染めたい場所をはっきりすること。それから丁寧に適度のクリームなどを白髪染めに添付されている櫛あるいはブラシで塗っていきます。クリームは初め白いので、どれくらい塗ったかよくわかります。少なすぎると白髪がよく染まらないので、適度な分量が大切です。
白髪が少し多くなってくると、髪のつむじあたりが目立つようになります。ここは自分でも塗りにくいし、いつのまにか白髪が増えている場所です。ここも鏡でよく観察し、細かく櫛で分けて塗っていった方が上手く塗れると思います。
色を選ぶのもメーカーを選ぶのも種類がたくさんあり、とても大変ですが、自分の髪色になるべく似た色を探す方が、いいです。
といっても、かなりの種類があるので難しいですよね。初めから自分に合った色を探すのは大変なので、いろいろ試して自分に合った髪色を選んでほしいと思います。
気になる白髪を染めるだけで、気分も明るくなりますし、鏡を見るのがいやになくなります。
どうか、ご自分に合った白髪染めに出合い、上手く染まりますように。

白髪染め おしゃれ染め 違い TOPへ

ページ上に戻る