自宅で上手に白髪を染めるコツ

白髪染めとおしゃれ染めの違いは?では、巷で噂の白髪染めの選び方の注目すべき点やコツを他より納得いくまで紹介全うしているWEBページとなります。白髪染めが初めての皆さんであっても気軽に手に入れる事ができるようになります。 - 自宅で上手に白髪を染めるコツ

自宅で上手に白髪を染めるコツ

小さいお子さんをお持ちのママや、忙しくてなかなか美容院に行けない、予算が厳しい、美容院に行くまでのつなぎ、など白髪を染めたい理由は人それぞれです。髪の根元の目立つ部分だけでもなんとかしたい場合、自宅でキレイに染められたらいいですよね。

自分で白髪を上手く染めるには?

まず、白髪染め商品に同梱されている取扱説明書をしっかり読んでみましょう。商品ごとに染め方や放置時間が異なりますので取扱説明書を読んで、一通りの流れ・進め方を理解しておくのが大事です。アレルギーをお持ちのかたには重要な、パッチテストのやり方も記載されています。
白髪染めをセルフで楽しもう!パッチテストで肌トラブル回避
基本的にはそのマニュアル通りに行えば大丈夫です。さらにここでは、自分で上手く染めるためのコツをお伝えします。
・薬剤を適切な状態にしておく。気温が低すぎると泡にならないことも。
・気温が高いと染まりやすく、気温が低いと染まりにくい。説明書は25度前後の気温を基準としているので目安にする。
・染める前の髪には、トリートメントや整髪料などをつけず、まっさらな状態の髪にしておく。
・髪が太くて硬いかたは染まりにくいので、規定時間プラス10分にする。
・家の壁やお風呂を汚さないように、薬剤がついた場合はすぐに拭き取る。特に白い陶器などは着色しやすいので注意。
・薬剤が肌についたらすぐ拭けるように、綿棒やウエットティッシュを準備。

前もっての下準備から、実際薬剤を塗るところまでの注意点を細かくあげてみました。以上の点に気をつけて、キレイに白髪染めを楽しみましょう。慣れてくると、自分なりにコツや必要なものがつかめてくると思います。

白髪染め おしゃれ染め 違い TOPへ

ページ上に戻る