自分に合った白髪染めを上手に選ぶコツ

白髪染めとおしゃれ染めの違いは?では、巷で噂の白髪染めの選び方の注目すべき点やコツを他より納得いくまで紹介全うしているWEBページとなります。白髪染めが初めての皆さんであっても気軽に手に入れる事ができるようになります。 - 自分に合った白髪染めを上手に選ぶコツ

自分に合った白髪染めを上手に選ぶコツ

せっかく時間とお金をかけて美容院でキレイに白髪を染めたのに、次の日にはもう白い生え際が目立ってしまったり新しい白髪が生えてきてしまったり、白髪との戦いは、いたちごっこで終わりがありませんよね。

白髪染めの種類は色々!

白髪染め商品といっても今は多くの種類があり、ドラッグストアなどの店頭にもたくさんの白髪染めが並んでいます。
上手に選ぶコツ
最近は大手化粧品会社でも商品開発が進んでいますし、インターネットの通販でも様々な白髪染め商品が販売されています。
大きく分けて、従来の染毛剤を使ったヘアカラータイプと、これと異なるヘアマニキュアタイプがあります。

ヘアカラータイプは、髪に定着しているメラニン色素を分解してキューティクルを開き、染料を髪の中に入れていきます。
・手っ取り早く白髪を染めたい
・色落ちしてほしくない
・わりと健康な髪である
というかたにむいています。ただ、薬剤の香りが強かったり、しょっちゅう毛染めをするとキューティクルが痛み、パサつきやきしみの原因になります。

ヘアマニキュアタイプは、ヘアカラータイプと異なり、専用のシャンプーやトリートメントを使うことで、染料を髪の表面だけに定着させます。
・ゆっくり徐々に染めていきたい
・頭皮や髪の毛にダメージを与えたくない
・毎日のお風呂で手軽に染めたい
・ヘアカラーの薬剤の香りが苦手
というかたにむいています。こちらは徐々に染まっていくので、希望の色に染まるまでは時間がかかります。使用を中止すると、シャンプーするたび徐々に元の髪色へ戻ります。

パッケージの表示で選ぼう!

その人の髪質や髪の状態、白髪の量によっても、染まりやすさが変わってきます。まずは気になる商品を見つけたら、パッケージや商品説明の表示を確認しましょう。ヘアカラータイプは「医薬部外品」、ヘアマニキュアタイプは「化粧品」と書かれていることが多いです。自分の目的や好みに合わせて、あなたにぴったりの白髪染めが見つかるといいですね。

白髪染め おしゃれ染め 違い TOPへ

ページ上に戻る